放送局紹介

「可能性と挑戦」をスローガンに、「身近なメディア」として、「ラジオ文化」に貢献しています。

2003年4月に、神戸市西区にてインターネットラジオ放送局「押部谷ウェブラジオ放送」を開局。

翌年に「神戸ウェブラジオネットワーク」に局名変更。

2010年5月に現在の「神戸シーサイドラジオ」に局名変更。

様々な番組を生み出し、皆様にお楽しみ頂いております。

神戸から全国へ、バラエティ溢れる番組をお届けします。


ごあいさつ

KSR 神戸シーサイドラジオ(以下、KSR・KSRラジオ)は、コミュニティーFM局での活動を経験したKSRラジオ放送局長の藤田が、高校時代の放送部仲間と一緒に立ち上げたインターネットラジオ放送局です。

開局以来、スタッフの入れ替わりがあるものの、様々な番組を制作し、世に送り出してきました。

スタッフの人数は数年前と比べてかなり少なくなり、番組も「KSR ニュースDOYA!!」という看板番組しか残っていませんが、外部の方のご協力を得て、「ニュースDOYA!!」の内容の拡充や、単発番組の企画・制作をおこなっています。

開局当時と比べると、今は技術が大幅に発達し、インターネットラジオも身近なツールとなりました。

また、パソコンのみならず、スマートフォンからでもお聴き頂けるようになりました。

これからも、神戸シーサイドラジオは皆様の「身近なメディア」として、活動を続けていきます。


KSRラジオ活動方針

1.KSRラジオは、ジャンルを問わず、バラエティに溢れる番組制作及び放送・配信を行う。

2.他のネットラジオ局、団体等と協力し、お互いを助け合うネットワーク作りを目指す。

3.ネットラジオ活動のほかに、KSRスタッフが出来る範囲の事であれば、応援派遣を行う。

4.災害等緊急時は、他の関係箇所と連携を取り、放送体制を維持する。

(※地域を問わず、ネットラジオ放送が出来なくなった場合、KSRラジオへご一報いただけば協力体制を取ります。)


活動スローガン

「可能性と挑戦」

少しの「可能性」があれば、「挑戦」への道筋が見えてくる。

それに掛けて、「声の活動」をしたい方には是非、KSRラジオで活躍してもらいたい。

KSRラジオは、インターネットラジオというメディアを通じて、「ラジオ文化」に貢献していく。


概要
  • 放送局名…神戸シーサイドラジオ(英文:Kobe Seaside Radio 略称:KSR、KSRラジオ)
  • 事務局所在地…兵庫県神戸市北区花山東町3番
  • 開局年月日…2003年(平成15年)4月9日(押部谷ウェブラジオ放送として開局)
  • 2004年(平成16年)5月1日に、「KWRN 神戸ウェブラジオネットワーク」に局名変更。
  • 2010年(平成22年)5月に、現在の局名に変更。 今に至る。
  • 放送局長…藤田 学(ふじた まなぶ)※KSRメディアワークス代表を兼任
  • スタッフ数…1名(放送局長のみ)
  • ホームページ…https://www.ksr-radio.com/

関連組織

KSRメディアワークス(英文:KSR Media Works 略称:KSR MW)

活動内容…KSRラジオの管理・運営、番組制作

代表者名…藤田 学(ふじた まなぶ)※KSRラジオ放送局長を兼任

スタッフ数…3名、外部1名(番組パーソナリティー)

ホームページ…https://ksr-mw.jimdofree.com/